開発 開発課題名 開発組合員名 開発内容  
16-01
衝撃波による汚泥処理装置 (株)北海道畜産公社 と畜場の処理工程で発生する肉粉・臓器粉等を含む汚泥を超音速の流体と衝撃波で粉砕・粉体・乾燥を瞬時に行う。油分を多く含む汚泥のため脱臭工程も含めた汚泥処理装置
16-02
汚泥可溶化促進剤を使用したミキシングによる汚泥減量化 (株)協和エクシオ 排水処理から発生する余剰汚泥に可溶化促進剤を投入し、独自のミキシング装置による効率よく細胞膜を破壊し、汚泥を減容化する装置。
16-03
豚大腸のマル腸処理装置 東西マシン(株) 豚大腸の需要増に伴い、大腸を反転させるマル腸処理と衛生性、効率性の観点から内容汚物との分離処理及び洗浄装置の開発、大腸のひも状処理の開発を行う。
16-04
チョップカッターへの材料自動投入システム 南常鉄工(株) 冷凍肉加工用のチョップカッターへ自動的に材料を供給する材料の搬送クランプ装置及び、肉残材の排出装置の開発。
16-05
鋸くずの出ない電動平刃・丸刃鋸 花木工業(株) BSE対策、異物混入の防止のため、鋸くずのでない切れ味の優れた波型刃の平刃、丸刃鋸の開発。牛、豚の背割り、子割整形用鋸として開発
16-06
センマイ脂肪除去機 日野工業(株) センマイの背脂肪を取る装置の開発。ピン式の絡み取りを螺旋状に組み付けた回転部で剥皮する粗取機と面皮剥皮機のようなギア式の仕上げ機を開発
16-07
ハチノス白仕上げ機 日野工業(株) ハチノスの薄皮を剥皮し白色ボイル出荷を可能にする装置。ハチノスに温湯とスティームを散布しながら回転洗浄しセンマイにも適用可能な装置
16-08
豚枝肉棘突起分離装置 南九州畜産興業(株) 背割り後に棘突起を分離する装置の開発。枝肉を反転させる自動掛け替え、枝肉固定・ガイド・カッター等の分離装置の開発
16-09 豚部分肉(もも)自動剥皮装置 南九州畜産興業(株) 吊り状態で湯剥ぎ処理の皮付もも部位を剥皮する装置の開発。吊り状態で固定し両側からローラーで押さえ込み剥皮する装置