平成19年度 食肉処理施設総合改善効率化技術開発事業


開発 開発課題名 開発組合員名 開発内容
19-01 食肉向け金属検出装置 アドバンスフードテック株式会社 ナノテスラー磁界感知を用いた高感度で低コストな金属検出装置の開発
19-02 牛脊髄硬膜等除去装置 花木工業株式会社 ミリングカッターに替わる小型、計量、安価な脊髄硬膜残渣を除去し、作業の効率化、衛生化を図る装置の開発
19-03 豚自動追込み乗移り装置 花木工業株式会社 豚が電撃装置の腹乗せコンベアーへ移動する際にストレスを与えることなく、肉質の向上と作業の省人化を図るための装置の開発
19-04 衛生的豚足脱毛機 マトヤ技研工業(株) 豚足の脱毛を行うための砥石に脱毛した毛が残り衛生的でないため、砥石に替わり目立て金具を用いた装置の開発
19-05 部分肉処理情報伝達システム 株式会社北海道畜産公社 牛の部分肉加工処理においてバーコードスキャナーとRFIDタグ及びリーダーを用いた情報伝達システムでカットの指図をデータで伝達し、モニターに表示するシステムの開発
19-06 超音波節水型洗浄装置 株式会社北海道畜産公社 二流体ノズルで発生した超音波により、牛に付着した鎧を取去る装置の開発及び節水型の洗浄機器の開発
19-07 牛肉異物除去装置 株式会社ニッコー 牛の部分肉工程において付着した毛、血溜りなどの異物を除去し、省人化を図る機械の開発
19-08 牛内臓自動冷却殺菌装置 株式会社東京ゲット 牛内臓の衛生、品質、向上、鮮度保持、省人化を図るための自動冷却殺菌装置の開発